キャバクラの種類

「キャバクラ派遣」と「キャバクラ」が違いや特徴を比較してみた

キャバクラ嬢は、働き方によって2つのタイプに分けることができます。1つは“在籍キャバクラ嬢”、もう1つは“派遣キャバクラ嬢”です。

キャバクラ派遣と普通のキャバクラ嬢の働き方の違いも絶対に知っておいた方がいいですよ。知識を持った上で、どちらで働くか考えてみてくださいね。

キャバクラ派遣の特徴


一般的なキャバクラ嬢は、特定のお店に在籍して、毎回その店舗に出勤して同じ場所で接客のお仕事をします。多くの人がイメージするキャバクラ嬢の姿ですよね。

でも、キャバクラ派遣はちょっと違うんです。

派遣のキャバ嬢は特定のお店に在籍も所属もしません。お店ではなくてキャバ嬢専門の派遣会社に登録するんですよ。

派遣会社に登録したキャバ嬢は、お仕事をしたい時にお仕事をしたいキャバクラ店舗を選ぶことができます。毎回同じ店舗で働く必要もありません!

例えば、A店でお仕事をしてみて、もしA店のスタッフさんやお客さんと相性が良くないなって思ったら、もうそのお店で働かなくてもOK。派遣のキャバ嬢を募集している別のお店で働くことができちゃいます。

面接は派遣会社で1回だけ受ければOKだし、各派遣会社が用意してくれてるサイトとかで働けるお店も選べるようになってますよ。

未経験の女の子には、派遣会社のスタッフがお酒の作り方や接客マナーなども教えてくれるから安心です!

自分に合ったお店が見つかったりお仕事に慣れるまでは、このキャバクラ派遣で働く女の子もいます。経験を積んだりキャバ嬢体験をするにはピッタリなシステムなんです。

キャバクラ派遣とキャバクラの違い


キャバクラ派遣は特定のお店に在籍するのではなく、派遣会社に登録するシステムになってるのはわかりましたか?

キャバクラ派遣と普通のキャバクラには、もう少しだけ違いがあるので、それもチェックしておきましょう!

シフトも勤務先も自由!

派遣で働くキャバ嬢は、基本的にシフトも勤務先も自由です!派遣会社と提携してるキャバクラ店が働ける女の子を募集していれば、派遣会社を通じてそのお店に応募することができます。

つまり、働きたい時に働きたい店舗でキャバクラバイトができるってこと!

お店に在籍する働き方だと、週に1〜3日は絶対に出勤しないといけないっていうシフトのノルマがあることも多いです。派遣なら、そんなノルマもありません。

お給料は完全日払い制!

キャバクラ派遣のお給料は時給制のところがほとんどです。時給は基本的に固定なので、いくら美人で経験豊富な女性でも、在籍キャバ嬢みたいに時給10,000円以上稼ぐとかは難しいですね。

九州のキャバクラ派遣の時給相場は3,000〜3,500円くらい。お店や派遣会社によっても違うけど、裏を返すと、初心者や未経験者でもこれくらいの時給で働けちゃうってことです。

お給料は完全日払い制ですよ。在籍キャバ嬢だと毎回全額日払いでもらうのは難しいお店が多いけど、派遣なら働いた分はその日のうちに現金で受け取れちゃいます!

ノルマやペナルティーはありません!

シフトのノルマはないって言ったけど、キャバクラ派遣はそのほかのノルマもありません!売上ノルマ、指名本数ノルマ、イベントノルマなどなど、全部なし!ノルマがないってことはペナルティーもないってこと。

プレッシャーとか感じずに働けるのも、一般的なキャバクラと違うところですね。

まとめ

キャバクラ嬢には、特定のお店に在籍して働く働き方と、派遣会社に登録して働く働き方の2通りがあります。

派遣会社に登録するキャバクラ派遣は決まったお店に在籍するわけではないので、好きな時に好きなお店で働ける自由があります。これが最大の魅力ですね。

毎日お仕事してもいいし、長期で休みを取ってもOKなんです!1度働いてみてピンとこなかったお店では、もう働く必要もありません。

お給料は時給制で、九州のキャバクラ派遣だと3,000〜3,500円くらいが相場です。

安定して稼ぐことができるし、何よりもお給料が完全日払い制というのも派遣の魅力!働いたその日に全額受け取ることができちゃいます。

ノルマやペナルティーが一切ないのも普通のキャバクラと違うところです。

興味のある方はキャバクラ派遣に是非登録してみてくださいね!