尊敬するキャバ嬢

有名キャバ嬢「浅倉いずみ」さんの魅力とすごさについて語ってみた!

「浅倉いずみ」さんって知ってますか?新宿歌舞伎町で働いてたキャバ嬢さんなんだけど、他の有名なキャバクラ嬢とは少し違う、変わった雰囲気を持ってる女性なんですよね。

でも伝説的なキャバ嬢だったことは間違いないです。「こんな人がいたんだー」って知っておくだけでも損はないですよ。

キャバ嬢「浅倉いずみ」さんってどんなひと?

@usahatohuuhu

浅倉いずみさんは、歌舞伎町にある「アマテラス」というお店で働いてました。成績はずっとNo.1だったみたいですね。かなり売り上げてたみたいで、他のキャバ嬢とは比べ物にならないほどだったとか。

そんな浅倉さんは、すでにキャバクラ界からは去ってます。珍しいのは、突然辞めてしまったこと。

普通No.1キャバ嬢だったら派手な引退パーティーとかやるものなんだけど、浅倉さんはそういうイベントもせずに夜の世界から身を引いたそうです。なんだかカッコイイですよね!

“伝説のキャバクラ嬢”って言われてても、あんまり具体的な実績が知られてないのも浅倉さんの特徴です。ベールに包まれてるっていうか、謎多き女性って感じなんです。

ただ、誕生祭ではシャンパンとワイン合わせて70本以上が売れて、相当な盛り上がりだったとか。10年以上も前の話ですけど、なかなかの売り上げになったみたいですよ。

そんな浅倉いずみさんは、すでに結婚していて、現在は音楽活動などをしてるそうです。完全に第2の人生を歩み出してますね。

浅倉いずみさんのキャバ嬢としての魅力とすごさ


浅倉いずみさんは、綺麗は綺麗なんだけど飛び抜けた美人ではなかったみたいです。それでも人気が出たのは、やっぱり接客のうまさですね。

上品な接客やノリの良い接客などをお客さんによって使い分けてたみたいで、おバカなトークから知的な会話まで、いろいろと対応できたみたいですよ。

幅広いお客さんを獲得したことで、歌舞伎町の有名店であるアマテラスのトップキャバ嬢になることができたわけですね!

キャラクターの使い分けは本当に見事だったとのこと。

そういう才能を持ってたのか、それとも一生懸命頭で考えてそうしてたのかはわからないけど、でもいろんなタイプのお客さんを相手にする必要があるキャバ嬢にとってキャラの使い分けは大きな武器になります。

その武器を持ってたっていうのが浅倉さんの最大の魅力であり、すごいところだったのかもしれません。

浅倉いずみさんから学べること


1つのキャラクターを貫いて人気をゲットするキャバクラ嬢もいれば、浅倉いずみさんのようにいくつものキャラクターを使い分けて伝説のキャバクラ嬢になる人もいます。

プライベートとのメリハリをつけるためには、浅倉さんみたいにキャバ嬢としてのキャラを使い分けるのもいいかもしれませんね。

幅広い層のお客さんから指名されたい女の子も、相手に合わせて接客スタイルを変えてみましょう!

見た目とのギャップを出すのもアリかも。浅倉さんみたいに、清楚で大人しく見えるけど、でも実はノリノリの接客もできます!みたいなのは男性にもウケがいいのでオススメですよ。

浅倉さんは今音楽活動をしてるみたいだけど、多分キャバ嬢時代から音楽への情熱を持ってて、「将来はこれがやりたい!」って思ってたはずです。

何か目標や目指すものを持っておくのもいいかも。そうすればお仕事も頑張れるし、モチベーションも上がるはず!
浅倉さんからはそんなことも学んでもらいたいですね。

まとめ

「浅倉いずみ」さんは、ちょっと謎の多いキャバクラ嬢でした。だからこそ伝説として語り継がれてます。

働いてたのは歌舞伎町の「アマテラス」です。そこで長くNo.1を守ってたんだけど、引退のイベントなども何もせずに突然お店を辞めてキャバクラ界から去ってしまったみたいです。

今は音楽活動をされてるとか。
そんな浅倉さんは、大人しそうな見た目なのにノリの良い接客をしながら、でもお客さんによっては知的なトークも弾ませて、いろんなタイプの男性から指名を受けてたそうです。

そのギャップと器用さが、浅倉さんのキャバ嬢としての武器だったわけですね。

見た目とキャラクターのギャップや相手に合わせる接客術は、今からキャバクラ嬢を始める女の子にもすごく参考になるはず。ぜひ取り入れながらお仕事してみましょう!